summer4an

Your Tagline

  • 18th September
    2014
  • 18
  • 17th September
    2014
  • 17
  • 14th September
    2014
  • 14
handa:

Anmitsu (あんみつ, rarely 餡蜜) by クリット
Anmitsu is a Japanese dessert that has been popular for many decades.  It is made of small cubes of agar jelly, a white translucent jelly made from red algae or seaweed.  from wiki

handa:

Anmitsu (あんみつ, rarely 餡蜜) by クリット

Anmitsu is a Japanese dessert that has been popular for many decades.  It is made of small cubes of agar jelly, a white translucent jelly made from red algae or seaweed.  from wiki

(via 80236)

  • 13th September
    2014
  • 13
  • 13th September
    2014
  • 13
  • 12th September
    2014
  • 12
  • 8th September
    2014
  • 08
  • 4th September
    2014
  • 04
奥さんから起業家として活動できる期間として与えられた期間は6ヶ月。その期間内にうまくいかなければ、新しい仕事を探すという約束だった。4ヶ月が過ぎた頃に、投資家から融資が受けられる可能性が生まれ、それに期待していたが、結果は残念ながらNOだった。 そのショックがあまり大きくて、「こんな思いは二度としたくない!」と固く誓った彼は、人からは絶対に断られるような馬鹿らしいお願いをして、実際に断られて、それに対して抵抗力を強めようするなんとも馬鹿馬鹿しいプロジェクトを始めることにした。 パトカーが来れば、「あなたの代わりに運転していいですか?」と訊き、ドーナツ屋に行ったら、「スペシャルなドーナツが欲しい。例えば、オリンピックの五輪のような形の」というような馬鹿げたお願いをしたとのことだ。 Rejection Therapy: A Hundred Days of ‘No’ 最初の頃に散々断られた彼は、そんなアホなお願いをすることも板につき、だんだんとYESという人が増え、ちょっとした奇跡をおこした。 結局のところ、人から拒絶され、NOと言われようが、それはその人個人の意見であり、別にそんなことは実際にたいして重要ではないというのが彼のメッセージだ。(あと人はどんなに馬鹿らしいことでも、頼めばやってくれることが多々あるということだ。肝心なのは、「何かを頼む」ということであり、何もしないと何も始まらない)
  • 1st September
    2014
  • 01
マッカーサーを感動させた昭和天皇の言葉


「…(終戦時において)陛下に対する占領軍としての料理の仕方は、四つありました。

一つは東京裁判に引き出し、これを絞首刑にする。
一つは共産党をおだてあげ、人民裁判の名においてこれを血祭りにあげる。
三番目は、中国へ亡命させて中国で殺す。そうでなければ、二〇個師団の兵力に相当するかと怯えた彼らです。
また第四番目は、闇から闇へ、一服もることによって陛下を葬り去ることでありました。


いずれにしても、陛下は殺される運命にあったのです。
天皇は馬鹿か、気狂いか、偉大なる聖者か、いつでもつかまえられる。
かつては一万八〇〇〇人の近衛師団に守られたかもしれないが、今や全くの護衛を持たずして、二重橋の向こうにいる。…


陛下の割腹自刃の計画は、三度ありました。
貞明(皇太后)様は、(侍従に、)陛下から目を離さんように命じました。
じつに一番悩まれたのは、陛下でありましたでしょう。


九月二七日、陛下がただ一人の通訳を連れて、マッカーサーの前に立たれたことは、皆様方もよくご承知の通りであります。
ついに天皇をつかまえるべき時が来た。
マッカーサーは、二個師団の兵力の待機を命じました。
マッカーサーは、陛下は命乞いに来られたものと勘違いし、傲慢不遜にもマドロスパイプを口にくわえて、ソファーから立とうともしなかった。

陛下は直立不動のままで、国際儀礼としてのご挨拶を終え、こう言われました。

『日本国天皇はこの私であります。戦争に関する一切の責任はこの私にあります。私の命においてすべてが行なわれました限り、日本にはただ一人の戦犯もおりません。絞首刑はもちろんのこと、いかなる極刑に処されても、いつでも応ずるだけの覚悟はあります』

――弱ったのは通訳でした。その通り訳していいのか

――しかし陛下は続けました。

『しかしながら、罪なき八〇〇〇万の国民が、住むに家なく、着るに衣なく、食べるに食なき姿において、まさに深憂に耐えんものがあります。温かき閣下のご配慮を持ちまして、国民たちの衣食住の点のみにご高配を賜りますように』


天皇は、やれ軍閥が悪い、やれ財界が悪いと言う中で、一切の責任はこの私にあります、絞首刑はもちろんのこと、いかなる極刑に処せられても…と淡々として申された。
このような態度を見せられたのは、われらが天皇ただ一人であったのです。
陛下は我々を裏切らなかった。

マッカーサーは驚いて、スクッと立ち上がり、今度は陛下を抱くようにして座らせました。
そして部下に、「陛下は興奮しておいでのようだから、おコーヒーをさしあげるように」と。

マッカーサーは今度は一臣下のごとく、直立不動で陛下の前に立ち、
「天皇とはこのようなものでありましたか!天皇とはこのようなものでありましたか!私も、日本人に生まれたかったです。陛下、ご不自由でございましょう。私に出来ますることがあれば、何なりとお申しつけ下さい」
と。

陛下は、再びスクッと立たれ、涙をポロポロと流し、
「命をかけて、閣下のお袖にすがっておりまする。この私に何の望みがありましょうか。重ねて国民の衣食住の点のみにご高配を賜りますように」
と。

そののちマッカーサーは、陛下を玄関(ホール)まで伴い、見送ったのです。


皆様方、日本は八〇〇〇万人と言いました。
どう計算しても八〇〇〇万はおらなかったでしょう。
いかがです?
一億の民から朝鮮半島と台湾、樺太をはじめ、すべてを差し引いて、どうして八千万でしょうか。
じつは六六〇〇万人しかいなかったのです。
それをあえて、マッカーサーは、八〇〇〇万として食糧をごまかして取ってくれました。
つまりマッカーサーは、いわゆる、陛下のご人徳にふれたのです。
米国大統領からは、日本に一〇〇〇万の餓死者を出すべしと、マッカーサーに命令が来ておったのです。

ただ一言、マッカーサーは、
『陛下は磁石だ。私の心を吸いつけた』
と言いました。

彼は陛下のために、食糧放出を八〇〇〇万人の計算で出してくれました。
それが後で、ばれてしまいます。
彼が解任された最大の理由はそれであったというのが、事の真相です。
  • 30th August
    2014
  • 30
  • 27th August
    2014
  • 27
  • 24th August
    2014
  • 24
VHSテープ全盛の時代の米国のレンタルビデオ店での話。「見終わったあとはテープ巻き戻してから返却してください」とシールを貼っておいても、巻き戻さずに返却する人が多く、店としては頭を抱えていた。そのまま次の客に貸してしまうと次の客の気分が悪くなるし、店でいちいち巻き戻していては手間がかかって仕方がない。


 これを「マナーの問題」としてしまうと、ほぼ解決不可能な難問になってしまうが、この店では思い切ってルールを変更してしまうことにより、この問題をみごとに解決したのだ。VHSテープに貼り付けるシールの文言を「このテープは一度最初まで巻き戻してからご覧ください。返却時は巻き戻さなくても結構です」に変更しただけだ。


 こうやって基本ルールを変えただけで、借りたばかりのテープが巻き戻っていなくても気分を害する客はいなくなったし、逆に巻き戻してあると「得をした気になる」ようになったのである。

注目すべきは、誰も行動パターンを大きく変えたわけでもないのに、皆の気分が良くなった点である。
  • 24th August
    2014
  • 24
8 ボブキャット(dion軍)2012/08/08(水) 07:22:34.58 ID:vC6OA9Na0
地元の警察ではなく、子どもの人権110番に相談すべき
そこは法務省の管轄だから、地元のしがらみとか関係なく刑事告訴を視野に動いてくれる


10 黒トラ(新疆ウイグル自治区)2012/08/08(水) 07:23:44.79 ID:xK1zhyEs0
»8
それを徹底衆知させるべきだな
  • 22nd August
    2014
  • 22
  • 21st August
    2014
  • 21